マガジンのカバー画像

Mリーグ 2021シーズン記事まとめ

68
Mリーグ2021について書かれたnoteをまとめています
運営しているクリエイター

記事一覧

Mリーグ48試合終了で気づいてしまった・・・1ヶ月で400ポイント下げていることに!!

レポート概要Mリーグ48試合が終えて、中間層と下位層が頑張り、1位、2位が若干ポイントを下げました。 雷電も久々のトップを取りマイナス512とマイナス500を切るまでもうすぐです。 今年最後の2戦でマイナス400点台にして終えたいところです。 中間層は3位から6位まで大混戦です。 どのチームも一進一退の攻防を繰り広げています。 来週今年最後の試合で中間層はプラスで1年を終えたいところでしょう。 2位風林火山は苦しい状況が続き、12月当初から400点近く下げる結果となりました。

スキ
1

パイレーツ首位の単独航海始めました(70/90試合)

概要セミファイナル争いが激化する中、ひとつ抜け出したパイレーツ。 瑞原選手の絶好調がチームを引っ張っています。 連対率クイーンとして、連対9試合連続と連帯を継続し、最多連帯数まであと2連帯。 新記録にも期待がかかります。 今シーズンは役満がないですが、その分ベストスコア10万点越えの記録といった、最新記録が多くあるので連帯記録も更新してほしいです。 データ取得日:2022/02/05 1. Mリーガ成績表瑞原選手が苦しい試合ながらも2位を取りポイントをさらに上げました。

ドラ表示牌をめくる必要はあるのか?

2/1Mリーグ 第1試合のトラブル2月1日(火)Mリーグの第1試合南4局0本場、ドラ表示牌がめくられずに牌があがってくる珍事がありました。 これです。 王牌は、村上プロの前、ここですね。 確かにめくられてない! 選手は審判の指示を待ちます。 「好きなところ開けていいの?」ととぼける土田さんw 試合中断の2分間 とにかく話をつないでいきます。 コバミサ「選べたらどこを選ぶんですか?土田さんは?」 土田「対面の右端かな。僕は2が好きなんです。だから、そこなんです

スキ
18

Mリーグ2021レギュラーシーズン第17週

都内では、寒さが厳しく変異株が猛威を振るう厳しい状況にも関わらず、Mリーグ2021レギュラーシーズンは、今週も試合が中断・延期される事なく放映された。 1.今週のチームポイント1.Pirates 406.2pts(+109.3pts →) 2.ABEMAS 180.9 pts(+4.9 pts ↑2) 3.EX風林火山 172.6 pts(-25.8pts →) 4.麻雀格闘倶楽部 121.3 pts(+91.6 pts ↑1) 5.サクラナイツ 109 pts(-121.

スキ
6

園田賢の8s放銃と妥協力【Mリーグ】

 はいどーもゆとりです。今回は超ざっくり言うと園田賢の麻雀を真似してはいけないという話なのでファンの方は一応ご留意下さい。 南4局1本場 2:05:45 〜 ここで現物の5sを合わせず打4s。 残り山2枚でテンパイを取って打8s。これが下家の勝又へ一発放銃となり落着したことで物議を醸した。  この2つの選択についての僕の第一感は、打4sはたぶん損、打8sは押し優位の可能性が高い気がするけどオリ。 わざわざnoteに書こうって割に随分とアバウトだなって思うかもしれない

スキ
16

ドラは恋人 伊達朱里紗 VS 瑞原明奈

誰でもすぐ上達! 二階堂亜樹のひと目の何切る https://amzn.to/35RO7b5 大和証券 Mリーグ ドリブンズvs風林火山vs麻雀格闘倶楽部vsPirates 2月4日(金)今期のMリーグの個人成績で第1位の瑞原明奈 VS 第2位の伊達朱里紗。 東1局 たろうさん、チーテン。北は伊達さんと持ち持ち。 伊達さん、ドラの7ソーをツモってきて。 いらないから切る! 藤崎 いやこのドラ切りすごいね。いや見事ですね。いや切れないですよ、普通ね。 松嶋 だって

TEAM雷電の今後にむけて2

懲りずに2021Mリーグのレギュラーシーズン20試合を残した状況での、TEAM雷電がセミファイナルを通過するための条件について、割と本気に分析しました。 皆様もご存じの通り雷電はかなり厳しい状況なので、きつい数字が並ぶこととなりますが、本気で通過を諦めないならばちらっとでも見ていただき、残り試合において少しでもお役に立てばと思います。 ■現在の状況 残り36試合の時の前回記事で出した7%という数字が外部で引用されたこともあり、ここでどえらい数字を出すことは正直不安ですが、

スキ
30

観る雀雑感~Mリーグあれこれ

アベマズVSフェニックスVS雷電VSサクラナイツアベマズは松本プロがラスだったが体調不良から戻った日向プロがトップ。アベマズは抜かりなし。 フェニックスは東城プロ3着だったが茅森プロが見事トップ。魚谷、茅森両プロが調子を上げてきた。まだレギュラーシーズン突破のチャンスがある。 サクラナイツはなかなか勝ちきれないが堀プロが復調してきた。調子を上げてくるだろう。沢崎プロの調子もいい。 パイレーツVSファイトクラブVS風林火山VSドリブンズドリブンズはトップをとれなかったのが

スキ
1

Mリーグ 考察 実況

雷電のマイナスが1,000を迎えそうになっております。 頼む!!一波乱起こしてくれ! もう現実的に最下位は免れないと思うので、 波乱を起こし、少しでもMリーグ盛り上げ、そして面白くしてくれ。 そんな思いも通じず、かなり苦しい戦いが続いています。 瀬戸熊プロはなんであんなに他家の当たり牌をつかむんでしょうか。 呪われているんでしょうか。 これは何が起きるとこうなるのか。8−1−6って。 現実的にこんなことが自分の身に起きてしまったなら私なら心折れます。 でもこの日、

スキ
3

観る雀雑感〜Mリーグあれこれ

本日は簡略版で。 雷電黒沢プロが小説、渚のリーチを刊行するとの事。セレブ様、ついに小説ですか。凄い‼ 今週の月曜日のパイレーツ、ファイトクラブ、アベマズ、サクラナイツの対局はパイレーツ端原プロ、ファイトクラブ伊達プロがトップ。ファイトクラブはホッと一息だろう。しかし、滝沢プロが濃厚接触者扱いで自宅待機。大丈夫だろうか?ファイトクラブまだ正念場。金曜日のファイトクラブに注目したい。 金曜日の対局はファイトクラブVSドリブンズVSパイレーツVS風林火山だが好カード。注目した

スキ
1

女船長大活躍でトップキープ (68/90)

Mリーグデータレポート概要瑞原選手が絶好調で今回も1位です。 個人成績トップとパイレーツを引っ張るマーメイド。 いや、パイレーツの女船長ここに現る!、でしょうか。 ドリブンズが7位に後退するも、1位から7位まで気が抜けない状況が続きます。 この混戦がどうなるのか見逃せない日々が続きます。   データ取得日:2022/02/02 1. Mリーガ成績表瑞原選手がトップを取り個人ポイントを420点まで伸ばしました。 年を明けてから勢いが増してパイレーツを引っ張っています。 放銃

スキ
1

Mリーガーについて個人的な好き嫌い(人となり含む)

前の記事が終わってないのに次の記事を書く自分です。どうも、アナルです。(終わらせたよ!画像を滝沢から自分で描いた白鳥翔に変えた(この絵は納得行ってなくて色塗り途中でやめたんだけど本人が気に入ってくれた) 一個前の記事で打ち手としてどう思うかの感想を述べ(ている途中)でしたが今回は勝手に個人的な気持ちを書きます。怒らないでね。 話したことがある人には*マークつけといた。小さな自己主張。 順番はWikiからコピーしてきた順。 なるべく失礼なこととか下げることは書かないつもりだけ

スキ
3

Mリーグおみくじ100回引いてみた

『2022年新春自己満足企画Mリーグおみくじ10回チャレンジ』と称して各チームのおみくじ結果をTwitterに時々投稿していましたが、最終的に『Mリーグおみくじを100回引いたら全72種類中何種類揃うのか』になりましたので集計も兼ねて結果を載せてみます。 4~5回くらいに分かれて引いたと思いますが、ほぼ別の青いお店で引いています。 読みたくないけど結果だけなら見てやってもいいよという方は、最後の方にまとめてありますのですっ飛ばして見てください。 全チーム1回ずつ引いてみたM

スキ
22

Mリーグ 考察 サクラナイツ

いやー瑞原プロが暴れている。 1戦目の暴れぶりは寿人プロのようだと思ってしまいました。 あんな勢いよくリーチ、ツモってやられてしまうと周りは、なすすべなしですよね。 2戦目はヒリついた空気に感じました。 個人的に多井プロと、堀プロが卓にいるとかなり緊張感が増すような気がします。 この卓を伊達プロがトップで終局。 小林プロも卓にはいましたが、 正直伊達プロの勝てる相手ではないと思ってしまいました。 ですがこれが麻雀と言わんばかりに伊達プロがトップを飾りました。 今日はサクラ

スキ
3